このページの先頭へ

仮想通貨の取引所とは?販売所と交換所

仮想通貨の取引所とは?販売所と交換所

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

 

 

仮想通貨の取引所では何ができるんですが?


 

仮想通貨を買う事ができます。
その方法は、販売所からの購入とユーザー間の交換があります。
ちょっと難しいかも。
それでは説明しましょう。


 

仮想通貨を買う事ができるインターネットサイト(企業)のことを一般的に仮想通貨取引所と言います。

 

そして仮想通貨取引所には、交換所と販売所があります。

 

仮想通貨を買いたいだけなのに、めんどくさいなー

 

そうゆう人は
手数料はかかるけど簡単に買いたいなら、販売所
手数料を安く抑えたいなら交換所
と覚えておけばよいでしょう。

 

それでは詳しく説明していきます。

 

取引所早わかりランキング
▼当サイトで登録の多い取引所は?

 

 

取引所は本来ユーザー間の交換取引を行っている場所(サイト)だったのですが、取引所を運営している企業が、販売も始めたため、ユーザー間の交換をする取引所と取引所が運営する仮想通貨販売店からの購入ができる販売所の2つの機能をもつようになったんです。

 

仮想通貨取引所=交換取引所+販売店

 

というわけです。

 

取引所が交換所と販売所を同時に運営していたり、取引所(交換所)、販売所のみ運営しているところもありますので、かなりわかりにくくなっているのが現状です。

 

交換所 販売所
仮想通貨の入手方法 ユーザー間の交換取引 取引所運営のお店(ショップ)から購入
手数料 安い 高い
難易度
初心者向け
仮想通貨の種類
大量購入

 

 

 

その名の「交換」の通り、「売りたい人」と「買いたい人」のユーザー間での取引の場所です。

 

  • 「売りたい人」が「売りたい価格」で「買いたい人」
  • 「買いたい人」が「買いたい価格」で「売りたい人」

を見つける、いわゆるマッチングサイト(場所)です。

 

ユーザー間の取引での手数料で利益を得ており、販売所に比べ、取引所が在庫を持つ必要がなく、価格変動リスクも保有する為の資金も必要ないため手数料が販売所に比べ安いのが特徴です。

 

その代わり、出来高(売買数量)が少ないと、買いたくても買えない、売りたくても売れないなどの問題が出てきますのでユーザーとしては使いにくい一面もあります。

 

例えば、コインチェックには、交換所と販売所がありますが交換所では現在、ビットコインしか扱ってません、他の仮想通貨はすべて販売所での購入のみです。

 

コインチェックやビットフライヤーなどの業者が直接販売している、いわゆる仮想通貨ショップ(お店)です。

 

販売所は仮想通貨取引所が保有する仮想通貨をユーザーに販売するのですが、仮想通貨を保有することで、価格が下がる、保有の為に多額の資金が必要などの理由から、手数料が交換所と比較して高くなり、低価格で買いたいという人や、売買を繰り返し行い、差益を取りたいと言う人には不向きです。

 

販売所は買い方が交換所に比べ簡単な為、初心者向きで、もし交換所が難しく、簡単に買いたいという場合であれば、販売所がよいと思います。

 

 

 

交換所はマッチングの場なので、売りたい人買いたい人がいなければ成立しません

 

しかし販売所よりも安く買える場合が多いことも事実です。

 

ただし、数量が多いと売る人が少なければ買うのに時間がかかる場合があります。
(取引量が多い流動性の高い仮想通貨は問題ないことが多いです)

 

販売所はすぐに買えるのですが手数料が割高です。

 

仮想通貨取引に不慣れな第一回目の購入には販売所を利用し少量を購入してみて、慣れたら、交換所で好きなだけ購入する、というのが初心者の場合よいかなと思います。

 

もちろん、はじめから取引所で購入するのが手数料が安くてよいと思います

 

売買数量が大きい場合と早く購入したい場合は、販売所を利用し価格面を重視する場合は、できれば交換所でユーザー間の取引で買うのがベターだと言えるでしょう。

 

あわせて読みたい

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

 

仮想通貨の購入にオススメの取引所

ザイフ

リップルはまだ取り扱ってないんですが、ビットコインやアルトコイン、トークンも扱っていて、手数料も安い、また、仮想通貨積み立てでドルコスト平均法での購入も可能です。

ビットフライヤー

こちらもチャートが見やすく、パスワード盗難などの保証もしっかり上限が500万円あり、電通、リクルートなど大手が出資しているので安心です。また、取引量も国内最大級、最初に口座を開設するにはよい取引所です。
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

GMOコイン

仮想通貨でFXができることが魅力です。専用のアプリもあり。最近リップルの取り扱いも始め、GMOグループですので安心です。

仮想通貨の取引所とは?販売所と交換所記事一覧

次世代の取引所、DEX?分散型取引所とは

分散型取引所は、次世代の取引所といわれています。コインチェックなどの取引所と違い、企業が運営しているのではなく、個人での直接のやりとりによって成り立っている取引所です。個人で直接の取引と聞くと2px" class="lbg">安全なのか非常に心配になりますこの分散型取引所とはどのようなものなのでしょ...

≫続きを読む

 

金融庁のに登録されている取引所は?

金融庁が2017年11月に「仮想通貨交換業者」の登録一覧を公表してます。またその中で・本一覧に記載された仮想通貨交換業者が取り扱う仮想通貨は、当該仮想通貨交換業者の説明に基づき、資金決済法上の定義に該当することを確認したものにすぎません。・金融庁・財務局が、これらの仮想通貨の価値を保証したり、推奨す...

≫続きを読む

 

これなら安心?ホワイトリスト通貨って

仮想通貨ってまだ怪しい感じがするんですけどそうだね、まぁ新しいものは常に安定はしていないしね。しかも今の価格は投機的な資金が入ってきているのでさらに安定してないよね投機ですか。。なんか危ないなー価格が落ち着くまでは上昇傾向だから基本的にはいいとおもうけどね。詐欺的な仮想通貨ってあるんですか。今世界で...

≫続きを読む

 

2017年金融庁が追加登録。5社はどんな会社?

2017年、金融庁が9月登録の11社に加え、12月1日に4社、26日に1社を加え、計5社を追加登録しました。⇒金融庁のに登録されている取引所は?9月の登録業者には、GMOやSBI、マネーパートナーズなど大手関連などが登録されていました。今回の登録4社は大手ではないようですが、この「小粒ながらもピリリ...

≫続きを読む

 

メリットの多い複数の取引所の利用。リスクは分散しましょう。

複数の取引所を登録する一番のメリットはズバリ、リスクを分散できるからです。その他にもたくさんメリットがありますので早めに登録しておきましょう。1.リスクを分散できる取引所には仮想通貨を購入したときに保管するウォレットがありますが、購入した仮想通貨をすべて同じ取引所のウォレットに入れておくのは非常にリ...

≫続きを読む

 

ホーム RSS購読 サイトマップ
取引所比較 今後のリップル ウォレット比較 マップ