このページの先頭へ

Taker手数料、Maker手数料とは

Taker手数料、Maker手数料とは

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

 

  1. Taker 手数料(テイカー・取る)
  2. Maker 手数料(メイカー・作る)

下記はビットコインの「買い板/売り板」ですがここで表示されているレート(価格)で購入すると
「Taker 手数料」表示されていないレートだとMaker 手数料(新しく価格を作る)になります。
ここでいうと売の一番上の1,266,784円で買うとTaker 手数料
1,250,000円で買おうするとMaker 手数料になります(この価格が買い板にないため)

 

「買い板/売り板」とは売買の指値注文のレートと注文量が表示されています。成り行きは表示されません。
※指値・・売買する値段をしていすること。※成り行き・・値段を指定せずに注文すること。

 

 

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

 

リップルを国内で購入の取引所は
bitbank
まず手数料の安いこの口座開設をおすすめします。


その他のリップルが購入と分散保管に適してるのはできるのは
DMM Bitcoin
GMOコイン

です。

その他人気の取引所は
ビットフライヤービットコイン取引量は日本一です。
zaif(ザイフ)取り扱い仮想通貨16種、手数料が安い
などです。
ビットトレード
【注】仮想通貨は絶対に取引所は複数登録して資産を分散しましょう。資産を失うリスクがありますので。


ホーム RSS購読 サイトマップ
取引所比較 今後のリップル ウォレット比較 マップ