このページの先頭へ

採掘はない?リップルコインのマイニング方法は?

採掘はない?リップルコインのマイニング方法は?

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

 

 

リップルコインのマイニング(採掘)方法ってどうすればいいんですか?


 

実はリップルコインにマイニング(採掘)はないんだよね。


 

え?ビットコインとか他の通貨にはマイニングってあるんですよね。


 

そうだよ、他の仮想通貨にはほどんどにあるよね。


 

なんでないんですか?


 

リップルは最初に発行予定数、1000億XRPを発行してしまっているからなんだよ。
これからリップルコイン(XRP)が増えることはないんだよ。


 

 

 

リップルにはビットコインのマイニング(採掘)のような仕組みはありません

 

マイニングとは英語で採掘を意味しており、ビットコインなどブロックチェーンの仕組みを採用している仮想通貨では、取引履歴をブロックとしてまとめることで報酬として仮想通貨を手に入れることができます。

 

ビットコインは新しい取引を承認、ブロックチェーンを作っていくことで報酬としての新規のビットコインを採掘者に分配しますが、これはビットコインの発行が終わるまでつづきます。

 

そうすることでビットコインなどの仮想通貨は少しづつ市場に流通して行き価格が一気に値崩れをおこさず、安定してその価値を維持しているのです。

 

このブロックチェーンをほとんどの仮想通貨が採用しています。

 

 

 

リップルのシステムの中にはブロックチェーンがありません。

 

詳しくは⇒他の仮想通貨と違う?リップルの仕組み

 

で説明していますが簡単に言うとリップルの場合はもうすでに、1000億XRPが発行されており採掘する必要がないのです。

 

ただ価値を安定させるためにロックアップを行い、市場への流通をゆるやかにしたんです。

 

これで爆上げ!リップルが発表した「ロックアップ」とは

 

ですが自然にリップルコインを流通させるためにある方法がとられていました。

 

 

それが「WCG」への参加です。残念ながら2014年4月までで配布終了していますのでもうこの方法で手に入れることはできません。

 

WCGとは「World Community Grid」の略でIBMが行っている、医療など意義の高い、社会貢献活動で現在も活動継続しており、別名「ボランティア・コンピューティング」といわれています。

 

 

 

マイニングもなく、一般人がリップルコインを手に入れる方法は購入以外にない状況です。リップルコインを購入できる取引所が増えてきていますので以前より格段に手に入れやすいですし、まだまだ割安な状況といえますので検討の価値ありと言えるでしょう。

 

あわせて読みたい

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

 

リップルを国内で購入の取引所は
bitbank
まず手数料の安いこの口座開設をおすすめします。


その他のリップルが購入と分散保管に適してるのはできるのは
DMM Bitcoin
GMOコイン

です。

その他人気の取引所は
ビットフライヤービットコイン取引量は日本一です。
zaif(ザイフ)取り扱い仮想通貨16種、手数料が安い
などです。
ビットトレード
【注】仮想通貨は絶対に取引所は複数登録して資産を分散しましょう。資産を失うリスクがありますので。


ホーム RSS購読 サイトマップ
取引所比較 今後のリップル ウォレット比較 マップ