このページの先頭へ

リップルコイン(XRP)の購入方法

リップルコイン(XRP)の購入方法

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

 

こちらではリップルXRP購入方法と購入できる取引所を簡単に紹介させていただきます。

 

あわせて読みたい

 

 

 

もしすでに取引口座を持っているので購入方法だけ知りたい方

 

ビットバンク⇒ビットバンクでの仮想通貨購入方法
コインチェック⇒コインチェックでも仮想通貨の購入方法
をご覧ください。

 

 

それでは初めてリップルを購入する方法どの取引所も大体のおおまかな流れは

メール登録(仮登録)

本登録

本人確認

取引開始

リップルの購入

 

です。

 

特に必要なものは本人確認書類ですので準備しておきましょう。

  • 運転免許証
  • パスポート
  • 住民基本台帳カード
  • 在留カード

などが確認書類として使用できます。

 

また口座開設手数料、口座維持手数料など一切必要ありませんのでご心配なく。

 

概ね一週間以内に完了するでしょう

 

まずリップルの取引手数料が安いビットバンク⇒口座開設方法リップルの購入方法
で登録しましょう。

 

登録が完了したら⇒ビットバンクでの仮想通貨購入方法で購入手続きをしましょう。

 

 

ビットバンク
ビットポイント
ビットトレード
QUOINEX

DMM Bitcoin

GMOコイン

コインチェック

 

もっと詳しくし取引所の比較手数料を知りたい方は⇒リップルの取引所は条件を比較してからじゃないと危険ですよ。⇒リップルはどこの取引所で買う?

 

 

取引所のウォレットを使うつもりであれば、複数登録するべきです。

 

めんどうかもしれませんが、投資は保管を分散するのが常識ですので1つ口座を開設するついでに最低2つは保管する為に口座を開いておきましょう。

 

もし、取引所のウォレット不安というのであれば、ハードウェアウォレットがおすすめです、ハードウェアウォレットの比較の記事をお読みください。

 

あわせて読みたい

リップルの保管はレジャーナノSしか現在できませんのでリップルを購入する場合はおすすめです。

 

盗難、ハッキング防止にはハードウェアウォレットがおすすめです


Ledger NanoS 暗号通貨ハードウェアウォレット


参考記事⇒ハッキング盗難対策!レジャーナノSは安全な仮想通貨ウォレットか?

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

リップルを国内で購入の取引所は
bitbank
まず手数料の安いこの口座開設をおすすめします。


その他のリップルが購入と分散保管に適してるのはできるのは
DMM Bitcoin
GMOコイン

です。

その他人気の取引所は
ビットフライヤービットコイン取引量は日本一です。
zaif(ザイフ)取り扱い仮想通貨16種、手数料が安い
などです。
ビットトレード
【注】仮想通貨は絶対に取引所は複数登録して資産を分散しましょう。資産を失うリスクがありますので。


ホーム RSS購読 サイトマップ
取引所比較 今後のリップル ウォレット比較 マップ