このページの先頭へ

レジャーナノSのウォレットアプリ設定方法

レジャーナノSのウォレットアプリ設定方法

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

 

 

レジャーナノS本体の初期設定を済ませましたか?

 

もしレジャーナノSを持っていない場合は公式サイトでの購入が安全です。
仏Ledger社 レジャーナノS正規販売代理店

 

次は、USBで接続したまま、パソコンとレジャーナノS本体にウォレットアプリをインストールします。

 

ここで必要なのはグーグルのウェブブラウザである「Google Chrome」です。

 

もしインストールされていなければこちらから行いましょう。
Google Chrome

 

 

 

 

レジャー・マネジャー(Ledger Manager)のインストールをします。

 

レジャーナノS本体にインストール済のウォレット

 

  • ビットコイン(Bitcoin)
  • イーサリアム(Ethereum)

 

オンライン二段階認証の標準規格

  • Fido U2F(ユー・ツー・エフ:Universal Second Factor)

 

3つがすでに入っています。

 

今回はリップルの設定を説明します。

 

 

ウォレットアプリのインストールページはこちらです。⇒Ledger Apps

 

 

アプリを取得をクリック

 

インストールをクリック

 

アプリを起動をクリック

 

ビットコインなどウォレットとして使える仮想通貨が表示されますのリップルを選択し矢印をクリックします。

 

これでレジャーナノSにリップルウォレットのインストール完了です。

 

 

パソコンにレジャー・ウォレット・リップル(Ledger Wallet Rippl)」のインストールをします

 

再度、アプリのサイトに行きます。⇒Ledger Apps

 

レジャー・マネジャーは右下のLedger Managerをクリックします。

 

インストールをクリックします。

 

リップルアプリを取得

 

インストール完了

 

メニューにできたアイコンをクリックしウォレットアプリを起動します。

 

 

レジャーナノSでウォレットアプリを起動します

 

上部左右ボタンでリップルを選択し両ボタンで決定します。

 

Use wallet to view accounts(ウォレットを使ってアカウントを見ますか)と出ます。

 

起動できたらパソコンの画面が操作できるようになります。これでウォレットが使えるようになりました

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

 

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

 

仮想通貨の購入にオススメの取引所

ザイフ

リップルはまだ取り扱ってないんですが、ビットコインやアルトコイン、トークンも扱っていて、手数料も安い、また、仮想通貨積み立てでドルコスト平均法での購入も可能です。

ビットフライヤー

こちらもチャートが見やすく、パスワード盗難などの保証もしっかり上限が500万円あり、電通、リクルートなど大手が出資しているので安心です。また、取引量も国内最大級、最初に口座を開設するにはよい取引所です。
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

GMOコイン

仮想通貨でFXができることが魅力です。専用のアプリもあり。最近リップルの取り扱いも始め、GMOグループですので安心です。

 


ホーム RSS購読 サイトマップ
取引所比較 今後のリップル ウォレット比較 マップ