このページの先頭へ

レジャーナノS本体の初期設定方法

レジャーナノS本体の初期設定方法

 

 

リップル他多数の仮想通貨が保管できるレジャーナノS(Ledger Nano S)を購入しましたので、開封と設定の方法を解説します。

 

解説前に、もしレジャーナノSをお持ちでない場合は楽天やアマゾンでも購入可能ですが、出品者によっては100%安全とは言い切れません

 

以前はフランスの本社から直接取り寄せるという方法をおすすめすることもありましたが、正規販売代理店で購入するのがおすすめです。

 

正規代理店ですので購入時、代理店独自にオーナー登録、サポートが優先的に受けられ、アフターフォローもあり安心です。
公式サイトはこちら⇒仏Ledger社 レジャーナノS正規販売代理店

 

 

内容物を確認しましょう。
内容物は

  • レジャーナノS本体
  • USBケーブル
  • リカバリーフレーズ用紙
  • 説明書
  • ネックストラップ
  • (下記3枚目はUSB Type-Cアダプタですが通常版には付属しません。)

 

それでは、レジャーナノSを使うには

 

  • レジャーナノSの初期設定
  • パソコンにウォレットアプリをインストールする

ことが必要です。

 

このページでは初期設定を説明いたします。

 

 

レジャーナノs本体をはこから取り出しUSBでパソコンと接続します。

 

 

接続すると「Welcom」と表示されます

 

次に「Press both buttons to begin」 (両方のボタンを押して開始してください)と出ますので上の二つのボタンを同時に押します。

 

 

Press both buttons when you wish toconfirm/continue or poen an application.To bigin configuration,press both butons.(アプリケーションを開いたり確認をするときは、両方のボタンを押します)と表示がでますので両ボタンを同時に押します。

 

上記説明の後に上の2つのボタンの使用方法について説明がでてきますが以下の内容です。

  1. 上の左右の2個のボタンで操作します。
  2. ボタンを押すと数字や項目が移動します。
  3. 両方のボダンを同時に押すと決定になります。

 

 

希望のPINコードを1文字づつ、左右のボタンで8文字選択し決定します。

 

※もし4文字などで設定したい場合は、最後に決定を2回押し決定します。

 

 

PINコードを入力して確認します。

 

 

リカバリフレーズはレジャーナノSが故障した時などウォレットを復元する為に使用する英単語24個です。

 

リカバリーフレーズを記入する為の用紙が同梱されていますのでこちらに記入しましょう。

 

 

それでは1単語づつ記入し両方のボタンを押して決定し24単語すべて記入しましょう。

 

 

 

 

英単語が数個出てきますので左右のボタンで移動、記入した英単語がでたら両ボタンを押し、次に進みましょう。

 

確認が終わったら、Your device is now ready(デバイスの準備ができました)とでて、レジャーナノS本体の準備は完了です。

 

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

 

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

仮想通貨の購入にオススメの取引所

ザイフ

リップルはまだ取り扱ってないんですが、ビットコインやアルトコイン、トークンも扱っていて、手数料も安い、また、仮想通貨積み立てでドルコスト平均法での購入も可能です。

ビットフライヤー

こちらもチャートが見やすく、パスワード盗難などの保証もしっかり上限が500万円あり、電通、リクルートなど大手が出資しているので安心です。また、取引量も国内最大級、最初に口座を開設するにはよい取引所です。
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

GMOコイン

仮想通貨でFXができることが魅力です。専用のアプリもあり。最近リップルの取り扱いも始め、GMOグループですので安心です。

 


ホーム RSS購読 サイトマップ
取引所比較 今後のリップル ウォレット比較 マップ