このページの先頭へ

仮想通貨はお金じゃない?仮想通貨の法的な位置づけは?

仮想通貨はお金じゃない?仮想通貨の法的な位置づけは?

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

 

 

えっ、通貨なんだから、お金でしょ?って思ったあなた

 

もし円やドルと同じと思っているなら、残念ながらそうゆうワケでもないんです、

 

一般的にお金とは「日本円」ですが円は日本国が「その価値を保証」しており、それを「法定通貨」と言います。

 

仮想通貨のことを国は保証してませんのでお金とは単純に言えないんですね。

 

あわせて読みたい

1.お金とは

 

お金とは経済用語で「貨幣」といいます

 

ウィキペディアには

貨幣(かへい、英: money)とは、

商品交換の際の媒介物で、価値尺度、流通手段、価値貯蔵の3機能を持つもののこと
商品の価値尺度、交換手段として社会に流通しているもので、またそれ自体が価値あるもの、富として蓄蔵を図られるもの

 

とあります。
つまり、モノと交換でき、その価値が図れる(1万円=金1g等)、容易に運べる(移動できる)、貯めておける、機能があるということです。

 

それなら、現在の仮想通貨も同じですね、ですので実際は
仮想通貨はお金=貨幣です。

 

ただ、円などと同じ法廷通貨というと違います。国が認めていないからです。

 

ただし、法定通貨ではないですが、政府はビットコインを閣議決定で「貨幣」と認定しています。そりゃそうですよね、定義は「貨幣」に当てはまるんですから。

 

ビットコイン、「貨幣」に認定 法規制案を閣議決定 -日経電子版-2016年3月4日

 

2.仮想通貨って法的にはどうなのか?

 

2017年4月に仮想通貨に関する法律ができました。

 

詐欺行為、マネーロンダリング防止、テロ資金対策として日本だけが仮想通貨を野放しにすることができなかったので、規制すると同時に一定の管理をする必要があったということが背景にあります。

 

また、改正資金決済法が施行され、それと同時に仮想通貨交換業者として9月に11社、12月に4社を追加し、現在15社の登録業者があります。

 

改正資金決済法での仮想通貨の位置づけとしては

 

事実として支払い、決済の機能がある。

 

ということで仮想通貨には財産的価値があるとして定義を

 

  • モノの支払いの為に使用することができる、また交換もできる。
  • デジタル情報として、記録、移動ができる。
  • 法定通貨(円やドルなどや)でない、日本国は保証しません。

 

つまり、財産的価値は認めるが国は保証しません。ということです。

 

3.じゃあ仮想通貨って何?

 

現状では、財産的価値のある、デジタルなデータで貨幣です。

 

ただ国はその価値を保証しません

 

発行上限を設定して希少価値を上げや盗まれないようなセキュリティー、また、現在のお金にはない送金スピードなどの付加価値をつけていること、またそれに将来性を感じ、みんなが欲しいと思っているから価値があがり、それをみんなが財産的価値があると思うから値段がついているのです。

 

また投資(もしくは投機)の対象になっているために価格が上がっているという事実もあります。

 

そうゆう仮想通貨をただそれを国がお金として認めている法定通貨なのか、認めていないかなのです。

 

4.まとめ

 

仮想通貨は貨幣で財産的価値はあるが、法定通貨でない為、もし1BTC(ビットコイン)が0円になったとしても、それは国は保証しませんし、自己責任ですよ、ということです。

 

基本的に現在、仮想通貨に興味がある人は投資目的の方が多いと思いますが、基本的に投資は自己責任です

 

どんな投資もリスクがあってリターンがありますが仮想通貨には大きなリターンが見込める可能性があるから魅力なんですよね。

 

あわせて読みたい

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

 

仮想通貨の購入にオススメの取引所

ザイフ

リップルはまだ取り扱ってないんですが、ビットコインやアルトコイン、トークンも扱っていて、手数料も安い、また、仮想通貨積み立てでドルコスト平均法での購入も可能です。

ビットフライヤー

こちらもチャートが見やすく、パスワード盗難などの保証もしっかり上限が500万円あり、電通、リクルートなど大手が出資しているので安心です。また、取引量も国内最大級、最初に口座を開設するにはよい取引所です。
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

GMOコイン

仮想通貨でFXができることが魅力です。専用のアプリもあり。最近リップルの取り扱いも始め、GMOグループですので安心です。


ホーム RSS購読 サイトマップ
取引所比較 今後のリップル ウォレット比較 マップ