このページの先頭へ

フィアットとは?最近よく聞くけど・・

フィアットとは?最近よく聞くけど・・

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

 

 

最近、仮想通貨関連の記事を読むとフィアット(fiat)という言葉をよく目にします。

 

政府によるフィアットの代わりに・・」や

 

「フィアットマネーよりも・・」などと使われたりします。

 

フィアット?

 

イタリアの車メーカーにフィアット(FIAT)ってありますよね。

 

仮想通貨とは関係ありません(笑)

 

ではフィアットはどうゆう意味でしょう。

 

 

フィアットとは正式にはフィアットマネー(Fiat Maney)といい、法定紙幣のことです。紙幣とは紙の貨幣のこと。

 

法定通貨のことをLegal currency(リーガルカレンシー)といいます

 

それに対しフィアットマネーは法廷通貨の中の紙幣(お札)に限定した言い方です。

 

わかりにくいかもしれませんが

 

  • 法定紙幣(フィアットマネー)
  • 法定通貨(リーガルカレンシー)

 

しかし、フィアットは法定通貨と同じ意味で使われていると考えて問題ないでしょう。

 

あわせて読みたい

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

 

仮想通貨の購入にオススメの取引所

ザイフ

リップルはまだ取り扱ってないんですが、ビットコインやアルトコイン、トークンも扱っていて、手数料も安い、また、仮想通貨積み立てでドルコスト平均法での購入も可能です。

ビットフライヤー

こちらもチャートが見やすく、パスワード盗難などの保証もしっかり上限が500万円あり、電通、リクルートなど大手が出資しているので安心です。また、取引量も国内最大級、最初に口座を開設するにはよい取引所です。
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

GMOコイン

仮想通貨でFXができることが魅力です。専用のアプリもあり。最近リップルの取り扱いも始め、GMOグループですので安心です。

 

 

 

 

 

 

 

 


ホーム RSS購読 サイトマップ
取引所比較 今後のリップル ウォレット比較 マップ