ビットフライヤー(BitfFyer)の口座開設

ビットフライヤー(BitfFyer)の口座開設

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

 

 

ビットフライヤー(BitfFyer)で仮想通貨を取引するために必要なアカウント開設し本人確認書類請求に関する
流れを解説させていただきます。

 

まずビットフライヤーではアカウントに2種類あります。

  1. ウォレットクラス
  2. トレードクラス

 

 

ウォレットクラスでは、仮想通貨の購入ができませんので、今回はトレードクラスのアカウントの開設説明をしていきます。

 

 

開設には4つのやり方があります。

  1. Eメールアドレス
  2. Facebook(フェイスブック)
  3. Yahoo ID (ヤフー)
  4. Google ID(グーグル)

 

ここでは「Eメールアドレス」で開設する方法を解説致します。

 

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

 

ビットフライヤー取引所で口座開設(Eメールアドレスで)

口座開設までの流れ

 

T.Eメールの登録
U.本人確認
V.各種重要事項の承諾   ログイン環境認証
W.電話番号認証
X.各種重要事項の承諾
Y.メールアドレス認証

 

T.Eメールの登録

 

まずビットフライヤーのアカウント開設ページ(ビットフライヤー BitfFyer)に行き

 

 

Eメールアドレス入力しアカウント作成をクリックしてください。

 

そうするとキーワード入力画面がでます、ビットフライヤーから「bitFlyer アカウント登録確認メール」という件名のEメールがとどきますので記載されているキーワードを入力し、「アカウント作成」を再度クリックしてください。

 

以下の画面がでますので「利用規約等の項目を確認し「bitFlyerをはじめる」をクリックしてください。

 

次に「まず取引時確認の入力からはじめる」をクリックします。

 

必要項目の入力をしていきます。

 

入力が終わったら「登録内容を確認する」をクリック

 

入力内容に間違いがないかを確認したら「ご本人情報と登録する」をクリックする

 

これでアカウントの開設は完了です。

 

 

U.本人確認

 

続けて「ご本人確認資料を提出する」をクリック

 

提出書類の種類のドロップダウンメニューから今回は「運転免許証」を選択します。

 

 

ファイルを選択しアップロードしたら最後に「ご本人確認資料を提出する」をクリックします。

 

数日後にはがきがきますので、とどきましたら完了です。

 

あわせて読みたい

 このエントリーをはてなブックマークに追加 


ホーム RSS購読 サイトマップ
取引所比較 今後のリップル ウォレット比較 マップ