このページの先頭へ

ビットバンクの二段階認証設定

ビットバンクの二段階認証設定方法

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

 

 

ビットバンク2段階認証の設定方法を解説します。

 

あわせて読みたい

設定手順は

 

スマホに認証アプリをダウンロード→ビットバンクサイトの設定二段階認証の設定

 

となっています。

 

 

 

ご自分のスマホで認証アプリ「Google Authenticator」をダウンロードします。

 

グーグル認証アプリGoogle Authenticator(グーグルオーセンティケータ-)

こちらからダウンロードてください↓↓

Google 認証システム

Google 認証システム

開発元:Google, Inc.

無料

posted with アプリーチ

 

 

まずサイトを開きます⇒ビットバンク

 

メニューから「セキュリティー」をクリック

 

 

その後、二段階認証の設定をクリック

 

認証アプリGoogle AuthenticatorでQRコードを読み込んで、表示された6桁の「認証コード」を入力し設定してください。

 

以上で二段階認証設定は完了です。

 

 

【初めての場合】
最下段の設定を開始をタッチ

 

【すでに使用している場合】
アプリを開き、右上の+をタッチ、最下段にバーコードでスキャン手動で入力が表示されます。

 

PCで設定している場合は、バーコードでスキャン、スマホで設定の場合は手動で入力をタッチします。

 

【バーコードでスキャンする場合】
緑の枠のなかにバーコードを合わせてスキャンします。

 

【手動で入力の場合】
「アカウント」の欄に「bitbank」(何でもかまいません)、「キー」の欄にコピーしたシークレットキーを張り付けます。

 

スキャン(もしくは入力)が完了すると認証コードが表示されます。

 

 

あわせて読みたい

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

 

仮想通貨の購入にオススメの取引所

ザイフ

リップルはまだ取り扱ってないんですが、ビットコインやアルトコイン、トークンも扱っていて、手数料も安い、また、仮想通貨積み立てでドルコスト平均法での購入も可能です。

ビットフライヤー

こちらもチャートが見やすく、パスワード盗難などの保証もしっかり上限が500万円あり、電通、リクルートなど大手が出資しているので安心です。また、取引量も国内最大級、最初に口座を開設するにはよい取引所です。
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

GMOコイン

仮想通貨でFXができることが魅力です。専用のアプリもあり。最近リップルの取り扱いも始め、GMOグループですので安心です。


ホーム RSS購読 サイトマップ
取引所比較 今後のリップル ウォレット比較 マップ