ザイフ(Zaif)の口座開設

ザイフ(Zaif)の口座開設

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

 

ここではザイフ(Zaif)の登録から口座開設までを説明させていただきます。

 

1.メール登録

 

まずザイフ(Zaif)のトップページに行きZaif(ザイフ)
「新規登録はこちら」をクリック

 

 

メールアドレスを入力して「新規登録」をクリックする

 

 

〇〇〇〇@〇〇l.com
上記アドレスに確認メールを送信しました。
メールに記載のURLから登録手続きを行ってください。

と表示され、メールが登録したアドレスに送信されます。

 

 

2.本登録

 

ザイフ(Zaif)からメールが届きますので指示通りにリンクをクリックしてください。

 

すると下記画像ページに行きますので、利用規約及び重要事項説明をクリックし最後まで読み同意したらチェックをいれる。

 

その後、ご希望の「パスワードを入力」及び確認入力し、「同意して登録」をクリックします。

 

 

通常ログインの画面になりますので「ログイン」をクリック

 

 

これで登録は完了です。続いてユーザー登録、本人確認を行いましょう

 

ユーザー登録

 

ザイフのトップページの「本人確認が完了していません。・・・」をクリックしユーザー登録に進みます。

 

 

氏名、住所などの必要事項を入力し、「次へ」をクリック

 

※「海外PEPsに該当しますか」との項目がありますが通常は「いいえ」で結構です。
(海外PEPsとは外国の政治、金融、軍の重要人物またはその親族などのことです) 
⇒外国PEPsについて-zaif-

 

 

電話番号認証

 

電話番号が入力されていることを確認して「次へ」をクリックする。

 

 

電話に認証コードが送信されますので入力する

 

 

本人確認書類のアップロード

 

本人確認書類

  • 運転免許証
  • 在留カード
  • マイナンバーカード
  • パスポート・ビザ

などが使えますが今回は「運転免許証」で行います。
事前にとっておいた画像を使います、参照をクリックしファイルを選択、アップロードをクリックします。

 

 

 

ファイルがアップロードされたら「本人確認の申請をする」をクリック

 

 

ユーザー登録され、本人確認書類の郵送手続きがされますので、到着するまで数日待つことになります。

 

 

 

本人確認書類が届いたら

 

 

郵送による本人確認」ページにアクセスし こちっら⇒本人確認登録
本人確認コードをご入力し、これで完了です。

 

⇒おすすめ記事 将来性抜群?今後のリップルが高騰する3つの理由

 

あわせて読みたい

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

 

仮想通貨の購入にオススメの取引所

ザイフ

リップルはまだ取り扱ってないんですが、ビットコインやアルトコイン、トークンも扱っていて、手数料も安い、また、仮想通貨積み立てでドルコスト平均法での購入も可能です。

ビットフライヤー

こちらもチャートが見やすく、パスワード盗難などの保証もしっかり上限が500万円あり、電通、リクルートなど大手が出資しているので安心です。また、取引量も国内最大級、最初に口座を開設するにはよい取引所です。
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

GMOコイン

仮想通貨でFXができることが魅力です。専用のアプリもあり。最近リップルの取り扱いも始め、GMOグループですので安心です。


ホーム RSS購読 サイトマップ
取引所比較 今後のリップル ウォレット比較 マップ